日報_20190114

 今日は妻の親戚の法事に行って参りました。行く前は正直、前向きになれなかったのですが(昨日の記事をご参照ください)、感想としては、、、

ということで、私の実家はあまり一般的じゃないので今まで知らなかったのですが、普通の家庭の法事というのはこういうものなのだなあと勉強になった次第です。「普通」の実現って本当に難しいですね。ともあれ、自分が死んだあとにああいった形で法事があればいいなと思います。家族というプロダクトは、三世代合同の成果物で、一人でも変なのがいると「個人」としてしかいられないのではないかと思います。そうなると自分は祖父になるまで家族を持てないのかと思うと、少し気が重いですが。(ここで言う)「家族」は当分先になりますが(核家族と言う意味での)「家庭」なら既に持っているので、手近なところから整備していきたいと思います。

 終日でしたので、本日は何もしていないと思いきや、結婚式関係では割と進捗がありましたので良かったです。お陰様で帰宅後のストレスがハンパじゃないですが。

 

今日の課題

お焼香の正しいやり方をググる

 

 08:00-25:00