文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

日報_20190102

  今日は妻の実家…正確には祖父母宅と伯父伯母宅にお邪魔して参りました。

 

  昼から莫大な量のご馳走と、昼寝を挟んでからの高級焼肉で 2019 年の贅沢ポイントはひょっとすると使い果たしてしまったかもしれません。

  昼からお酒をすすめられて、お断りするのも変なので、ご当地キリン一番搾りで何県制覇したかわからなくなるぐらい飲みました。その割に夜にも普通にメガジョッキで飲んでおりましたため「九州の人間はやっぱり酒に強かった」という印象を強めてしまったことは、良かったのか、悪かったのか。

  さいきん、めっきり飲めなくなってしまったので、飲めるフリは最小限にとどめておくことにします。まあ、好きではあるんですけどね。30 過ぎてから健康面に翳りが…。

 

 

***

  全く話は変わりますが、電車移動中に思い付いたので、今年読みたい小説(リチャード・パワーズ)、今年聴きたい音楽(ジャズ)を見繕っておりました。本業のお勉強は、それはそれで進めていきたいのですが、健康で「文化的な」最低限度の生活をするためにも、ある程度のテーマを持って「好き」を拡大していこうと思っています。

 

時間

08:30-27:00

成果物

  • 新年のご挨拶
  • 犬の散歩

 

以上どうぞ宜しくお願いいたします。