文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

過ぎたるは及ばざるが如し

お疲れ様です。

やりたいことが多過ぎて管理できなくなってきました。

やりたいことは、下記です。

  1. 資格の勉強
  2. IT (開発) の勉強
  3. 数学 (趣味)
  4. 英語 (趣味)

社会人ですし、既婚者ですし、一日に確保できる勉強時間は 1 - 2 時間と言ったところでしょうか。

今、技術も身に付けたいし、子どもが出来たら尚更勉強する時間はな苦なると思われるので、今が頑張り時かなあと思っています、あ、「今でしょ」。

やはり 3. と 4. は学生時代に勉強しておかないといけないものですね。

3. はスルーパスでしたので、「大人の学び直し」ではなく「大人の補習」です。今の業務に線形代数や統計が必要かは置いといて、備えあれば憂いなし系の知識ですね。

4. は高等教育で結構やったつもりですが、英語って競技人口が多いジャンルなので、英語でお金を貰える水準って相当高いんですよね。そんなこんなで、たまにしか役に立たないですね。

私は器用な方ではありますが、飽きっぽい性格なので、「コレなら人に負けない」みたいなものがないのが悩みですね。二流までは比較的すぐに到達するけど、1.5 流ぐらいでいつも辞めるパターンです。偏差値 58 以上になかなか到達しない感じ。なので、どうしても複数の技能を組み合わせた合わせ技で隙間産業を探す必要があります。

今の業種は変えるつもりないし、給料も貰えるので得意な業務については早く一流になりたいんですけどねぇ。なかなかうまく行かないものです。

もちろん家族を持っている身ですので、収入が増えるなら異業種も考える必要はありますが、今のところオファーなんて飛んでくる気配はないので、特に心配していません。

話を戻すと、

多分ですが、子どもの頃にちゃんと好きなことを見付けて、それを一生の食い扶持にまで昇華させるのが人生戦略としてはもっとも賢いと思っています。私のような摘み食い人生だと、「色々できるけど、何もデキない」という摩訶不思議な自体に陥りがちです。

「俺には○○しか出来ない」という人からもヒアリングする必要があるとは思いますけども、私の立場から眺める彼らは眩し過ぎます。オリンピックとか最近あったし。

***

自分の子どもにはちゃんと美術館・博物館とかスポーツ観戦とかクラシックのコンサートとか(子どもが興味を抱きやすく、かつ、将来金になりそうな)イベントを発生させてやらないとなあと思っている昨今です。

すっかり、進捗の tweet もしなくなりましたが、実はエクセル 管理にしたので、計画自体は着々と進んではいます。まさか 1 ヶ月以上継続的に勉強できるとは思わなんだ。最近、ちょっとだけ期待を匂わせる自分がいます。

しかし報告書を書かない、出さないというのは、私生活であってもすごく気持ち悪いので、時間を見付けてそのうち書きます。