文系の夫

文系は作者の気持ちでも考えとくわ


文系は作者の気持ちでも考えとくわ

数学

分厚い実用書は進捗が把握しにくい

1 日に 10 - 15 分ほど数学を始めて、2 週間ほど経過しました。 数学というよりは、まだ計算処理ですが。 初回のエントリーは下記です。 www.bunkei-note.work うまい具合に習慣化できて来ていますので、継続して行きたいと思います。 今週は実数の範囲だっ…

文系夫にチャートを与えたら、迷わずに航海できるか

Twitter でも呟きましたが、壮大な暇潰しをはじめました。 お金がないので! とは言え、分厚い本を読破するのは難しいので、以下の要領で緩く管理することにしました*1。 趣味で数学を学び直すことにしました。20180401 から『改訂版チャート式基礎からの数…

整数で遊んだ

通勤の電車の中で『数学ガールの秘密ノート 整数で遊ぼう』(以下『秘密ノート整数』)を読み終わりました。なお、練習問題や巻末の研究問題はやってません。そのうちやります。 『プログラマの数学』を読みつつすっかり数学にハマっています。勢いで購入した…

数学Aへの恨み

高校数学から、整数の単元が消えるということで、衝動的に数学Aの教科書を購入しました。「なくなる」と言われるとつい…。 私が高校のときもなかったけど、当たり前のように整数は入試問題のスタメンだったので、『マスターオブ整数』(東京出版)だけが頼りだ…

数学系の勉強時間とモチベーション捻出方法

サラリーマンにとって、タイムマネジメントが必要なことは言うまでもなく、業務では絶えず実施すべきことです。(今はまだ新しい仕事覚えるフェーズなので、タイムマネジメントしにくいですが。) 業務外で、今週末、色々と勉強してみて、勉強時間の捻出方法で…

基本情報対策

本日、基本情報の苦手部分のネットワークを参考書で勉強してから過去問に臨んだのですが、前回と変わらず、ギリギリ合格点の低空飛行を続けています。 ネットワークと経営は業務で触れたことがないので、なかなか定着しません。というか、業務と関係ある分野…

お金の掛からない趣味

ビリヤードは「貧者のスポーツ」と呼ばれますが、1 回ビリヤード場に行くとだいたい ¥3,000 - ¥5,000 のお金が掛かります。試合(プロ公式戦)に出て朝イチで負けると、1 試合で ¥10,000 なんてこともあります。 しかし、結婚したりマンションや車買ったり子ど…

場合の数

「場合の数・確率」は小学生の頃から苦手でした。 「数え上げる」というのが難しいんですよね。中学入試向けの教材であれば、今でも小 4 向けの内容ですら満点は取れないと思います。中学生のときは全く勉強していなかったのでどんな問題だったかすら記憶に…

親としての算数とかいうサービス労働

前回の記事で息子が生まれた場合には中学入試をさせ、私の実家に常駐させて父母の健康状態を報告させると書きました。計画が実現すれば、それぞれの人生を意外とそれなりに有効活用できるかなと思っています。 shimizuyutaro.hatenablog.com しかしそれは今…